ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

1/7


あの光の下にいたら
この景色は見れない

この場所にいたから
この瞬間を味わえる


あの光の下には違う景色が広がっている


いまここから見る景色と、あの光の下から見る景色


どちらが良いとか悪いとか
どちらが素晴らしいかとか
そんなこと決めるのは、無意味だ。

どっちも良くてどっちも悪くて
どっちも素晴らしくて
どっちもありなのだ。

あの光の下に行きたいと思ったら行けばいいんだ

この場所にいながらそれは感じることも出来るんだ


場所と空間と時間と距離は幻だから


私たちは夢の世界に生きている


此処にいながらあの光の中に行けるんだ

肉体をまとい物質世界に生きるとき

どこに生きるかは選択できる



ここにいて、この景色を見たかったらそうしたらいいし

あの光の中に生きたかったらそうすればいいし


どこにいても、そこにいる自分と
外側から見ている自分があって


それを選べるということ、
自分が選んでいるということを

いつも意識して分かっていればいいんだと思う。