ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

2014年4月3日の夢。

iPhoneのメモを整理していたら、こんなのが残ってた。
印象的なのでメモ。

4月3日の夢。
とある集団で生活している。会社みたいな、コミュニティみたいな。
私はある人物に個人的に酷いことをされ続けていて、ついに我慢出来なくなり、彼女を遠ざけた。
すると今まで親しくしていた仲間達がよそよそしい。
あるとき思いあまって訊ねると、みんな彼女を擁護する。
私を意地悪で彼女を虐める酷い人だと吊るし上げられる。
こんな事を彼女からされてたんだよ、と言っても誰も信じず話しを聞いてもらえず相手にしてもらえない。
もうその場所から出て行かざるをえなくなる。
私を信じる人、味方が一人も居ない事に呆然としていると、数人の女性が近づいて来て、真実を知っているけれど、今はこうするしかないと言う。
貴女が悪くない事を宇宙はちゃんと分かってます。でも、世界のバランスをとるために、今はこうするしかないのだと。理不尽は承知です、でも宇宙は真実を知っています、と。


目覚めたから生々しさに暫くぼんやりしてしまった。
彼女達のすまなそうな表情、大勢の集団共通意識の中にあるために、真実が無視されてしまうこと。
理不尽さを分かりながら。

*******

この夢を見た当時を思い出し、こんな夢を見て当然だろうな…と思う。
そしてとてもよいメッセージを受け取っていたんだなあ。
メモを見つけるまで忘れていたけれど、きっと無意識のどこかに刻み込まれていたのだ。
だから今日までバランス取りながら来れたんだなあ。。

誰が正しくて、誰が悪い、これは真実でこれは間違い、とジャッジするのは
実は不可能だ。
物事には様々な側面があり、どの側から見ているかに因って全然異なる。

どの世界も正しくて、どの世界も真実なのだ。

自分が感じた世界と他人のそれとは異なって当然で、どちらも真実で
だからといって、自分が感じた世界を否定する必要は全くない。

どんなネガティブな思いでも、現れ出たことは真実なので
否定せずしっかり感じ切ってあげる。

ネガティブな思いを抱いた自分をまず許し受け入れて
相手の世界もまた真実なのだと“気づいて”“知って”いるだけでいい。

理解しなくていい。ただ、知っているだけでいい。

そしてまず許すのは、自分自身である。
自分に嫌な思いをさせた相手を許そうと頑張らなくていい。
相手にネガティブな思いを抱いた自分を、まず許すのだ。












にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村