ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

Kriya Yoga Ashramのアラティ


今日はサユリちゃんがとても良いと言っていた、夕方6時からのKriya Yoga Ashramのアラティへ。

17:50に待ち合わせしたのに、またもや遅れてしまい、人に聞きつつ最上階のホールへと辿り着いた。
横に座った私を見て『まだ始まってないから良かったですね!アラティの後、瞑想ですが好きなときに出て行って大丈夫です』とサユリちゃんが教えてくれた。
 
通称『白い玉ねぎ』のこのアシュラム、実はずっと気になっていた。

 アラティは素晴らしかった!

マントラがドームの中に響き渡る。
声が素晴らしいこともあるが、響き方がハンパない。
まさに細胞が震えるようだった。

先日のバジャンとの出会いといい、歌、謳うことに流れが来ているみたいだ。
誰のためでもなく私のため、神へ捧げる歌を謳うこと
神への祈りを謳うことに今、これまでにない喜びを感じている。
至福、といえる喜び。

アラティの後は皆でマントラを唱えた。
用意してあるカードを見ながらなので、しっかり唱えられて良かった。

そして灯りが消されロウソク1本の光の中、瞑想。

交通量の多いメイン道路の脇にあるアシュラムなので行き交う音がかなり聞こえるのだけれど
何故かかえって静けさが際立つような空間だった。

1時間ほど瞑想をしていたが何故か頭痛がしてきたので静かに去った。

アシュラムの出口に座っていた聖職者の方が素敵でじっと見つめてしまった。
『Namaste, Hari Om』と挨拶して帰宅。


アラティすごく良かったな〜 
もうすぐ帰国、という時期になるとまるで引き止めるような何かに出会う。
あと2回くらい行けるかな。


私にとってゴアはアシュタンガを練習する場所で
リシケシは精神性を学ぶ場所だ。


好きな場所がまた増えて嬉しい。

サユリちゃん、教えてくれてありがとう!